クアラルンプール市内交通情報

公共の交通手段は3つあります。スピーディーな電車(LRT、MRT、モノレール、KTMコミューター)、多数のルートがある市内バス、便利なタクシー。旅行者向けの観光地を巡回する2階建てバス(KL HOP-ON HOP-OFF)や市内5区間を運行する無料循環バスも充実。うまく組み合わせてスムーズに移動しましょう。

KLセントラル駅KL Sentral

KLセントラル駅は、クアラルンプールの公共交通の中心になる駅です。空港から特急電車KLIAエクスプレスに乗って到着する駅であり、電車LRT、KTMコミューターもこの駅を通ります。さらに併設のショッピングモール「ニュー・セントラル Nu Sentral」を経由して、モノレールの駅にも簡単にアクセスができます。また、駅構内には、カフェ、携帯ショップ、コインロッカーなどの設備が充実していて、隣接するホテルも多数あります。

鉄道
KLIA エクスプレス&トランジット/KTMコミューター/LRT


電車

KL市内路線図

高架鉄道(LRT)/モノレール/MRT

市内の電車は、LRT、モノレール、MRTの3種。主要な観光地はこれらの電車の駅から歩いてすぐです。LRTは、アンパン線(途中スリ・ペタリン線に分岐)とクラナジャヤ線の2つのルート。モノレールは、KLセントラル駅とティティワンサ駅を約20分でつないでいます。MRTは、2017年に開設した新しい路線で、繁華街ブキッビンタンや国立博物館にアクセスできます。乗り方はどれも同じで、駅の券売機でコイン型のトークンを購入。改札のタッチ画面にトークンをかざして入場し、降りる際は改札の回収口にトークンを投入します。いずれの電車も5~15分間隔で運行されています。


KTMコミューター

マレー鉄道こと、マレーシア鉄道公社(KTMB)が運行している近距離路線。郊外の人気の観光地バツーケイブやチキンライスで有名な町イポーなどに向かう路線を運行。時刻表はありますが、時間通りでないこともあるので注意しましょう。




タクシー

訪問したい場所に駅がない場合は、タクシーが便利です。クアラルンプールのタクシーはおもに2種類で、通常のタクシー(赤色)とエグゼクティブタクシー(青色)。どちらもメーター制(*)で、通常の初乗りはRM3、エグゼクティブの場合はRM6。距離と時間で課金され、深夜は5割増しになります。また、KLセントラル駅やバスターミナルのタクシー乗り場は、クーポン(前払い)制になっています。乗車前に、カウンターで行き先を伝えてチケットを購入し、運転手へチケットをわたします。クーポンの場合、追加料金はかかりません。
※時間帯や場所、天候によって交渉制のこともあります。


バス

中心部、近郊、郊外などあらゆるエリアを網羅しているバス。ただし、路線が複雑で、車内アナウンスが無いものもあり、旅行者が利用するのは多少ハードルが高いかもしれません。運賃は約50円~と安価で、エアコン完備で快適。時刻表はなく、来たバスに乗車します。
▸ 詳しくはコチラ

「Touch'n Goカード」で乗り降りスイスイ!!

「タッチ&ゴーカード」は、電車やバスなどの公共交通機関の運賃の支払いや、一部のレストランで利用できる電子マネー搭載のICカードです。 小銭を用意する必要がなく、乗車ごとの切符購入の必要もないので便利です。最近の路線バスの中には、運賃の支払いはこのカードのみ受付、現金不可のことも。駅のサービスカウンターやコンビニ、薬局などで購入・チャージができ、初回は作成料としてRM10.60、RM10以上のチャージ(RM10~)が必要です。

空調完備の遊歩道で雨でも安心
KLCCとブキッビンタンを繋ぐスカイウォーク

クアラルンプールの街歩きで人気のスポット、KLCCとブキッビンタン。この2つのエリアを行き来するなら、スカイウォークをご利用ください。ブキッビンタンの中心地にある「パビリオン」ショッピングモールの北側エントランスから始まり、「ツインタワーKLCC」グランド・フロアにつながる約1.2kmの遊歩道。所要時間は15分程度。屋根があり空調も完備されているので、快適に移動することができます。開放時間は6:00~23:00、途中で「 KLコンベンションセンター」「KLCC水族館」にアクセスも可。
通行時間
6:00~23:00
ルート
パビリオンKL ⇒ KLコンベンションセンター ⇒ アクアリア ⇒ KLCCショッピングモール
※途中出口もあり

「Go KLバス」 無料循環バスを利用しよう

市内を循環する無料バス。通勤・通学者向けなので朝夕のラッシュ時間は混みますが、うまく乗りこなせば旅行者にも便利です。複数のルートがあり、中心地をめぐるのは、KLCCからブキッビンタン方面を周回する「グリーンライン」、KLセントラル駅やムルデカ広場をまわる「レッドライン」など。5~15分間隔で運行されています。

運行時間
毎日 6:00-23:00

「HOP-ON HOP-OFFバス」
観光スポット27か所を巡回

「KL ホップ・オン・ホップ・オフ・バス」は人気の観光地26か所を巡回する2階建てバス。KLタワー、レイクガーデン、王宮など、最寄りの駅がない観光地へのアクセスが大変便利で、シティルート、ガーデンルートの2つのルートがあります。バス内では9つの言語によるクアラルンプールの歴史と観光地の説明をお聞きいただけます。
運行時間
9:00-20:00 約30分間隔にて運行
料金
24時間 大人RM45 子供RM25

※上記情報は2021年2月現在のものです。情報は予告なしに変更となる場合がございます。