07 エリア別ショッピングガイド

首都のクアラルンプール以外にも主要都市には巨大ショッピングモールがあり、
ショッピングをお楽しみいただけます。各都市のショッピングスポットをご案内します。

クアラルンプール

100を超えるテナントが詰まった大型ショッピングモールが林立し、その間にお洒落なブティック、ユニークな専門店が並ぶクアラルンプール。ヨーロッパ一流ブランドから注目のローカルブランドまで、なんでも揃うのがクアラルンプールです。一流ブランドとローカルブランド、両方攻めたいのならまずはブキビンタン地区へ。地元っ子であふれるミッドバレー地区も隠れ注目エリア。

[ KLのショッピングエリア詳細はこちら›› ]

ペナン島

空港近くにあるペナン島最大のショッピングモール・クイーンズベイモールをはじめ、ジョージタウン市内にもショッピングセンターが立ち並ぶ。その他ジョージタウンには昔ながらの伝統手工芸のお店やアートギャラリーもあります。
掘り出し物を探すなら、ジョージタウンのチャイナタウンやリトル・インディアへ。

[ ペナン島のショッピングエリア詳細はこちら›› ]

コタキナバル

進化し続ける東マレーシア・サバ州の玄関口。市内にはショッピングセンターが続々とオープンし、2008年には東マレーシア最大のショッピングモール『1ボルネオ』がオープン。また市内には伝統手工芸品を主に扱うマーケットや、日曜になるとマーケットが立ち、地元の人達の生活を垣間見ることもできます。

[ コタキナバルのショッピングエリア詳細はこちら›› ]

ランカウイ島

島丸ごと免税のランカウイ島では、お酒やたばこが他の都市よりお安くお求めになれます。その他ショッピングセンターではバティックのリゾートウェアや島名産のナマコ石鹸などがお勧め。

[ ランカウイ島のショッピングエリア詳細はこちら›› ]

マラッカ

歴史深いマラッカの街では、プラナカンの女性が身にまとった「ニョニャ・ケバヤ」やビーズサンダル、プラナカン食器といった伝統工芸品がお買い求めいただけます。その他街には大きなショッピングセンターが2か所あり、ショッピングもお楽しみいただけます。

[ マラッカのショッピングエリア詳細はこちら›› ]