サバ&コタキナバルトップ    コタキナバル市内    コタキナバル近郊のアクティビティ    その他の地域の見どころ    「森の人」オランウータン  
   
その他地域の見どころ
サバ州内にあるその他地域のレジャースポットやカルチャー体験などをご紹介します。

サバ州西部&南部
タンブナン Tambunan
ラフレシア・インフォメーションセンター Rafflesia Information Centre
世界最大の花・ラフレシアが自生する保護林内にある施設です。ラフレシアは大きなもので直径1mもあり、開花期間は1週間ほど。常時咲いているとは限りませんが、トレッキングコースで散策も楽しめます。
アクセス:コタキナバルから車で約1時間
開園時間:8:00~15:00(ガイドツアーは14:00まで)
入園料金:ガイドツアー(1グループあたり/最大6名) RM30

ケニンガウ Keningau
クロッカー山脈国立公園 Crocker Range Park
植物、野鳥、昆虫が数多く生息するクロッカー山脈は自然公園になっており、トレッキングやキャンプを楽しめます。
詳しくはこちら

▲ページトップへ

サバ州北部
コタ・ブル Kota Belud
タム Tamu
タムとは古くからサバ州各地に伝わる青空マーケットのこと。その中でも特に規模が大きいコタ・ブルのタムは、魚、野菜、民芸品などが売られ、年に一度開催されるタム・ブサールではバジャウ族の騎馬ショーも見られます。
アクセス:コタキナバルから車で約1時間
時間:6:00~12:00 日曜日のみ

クダット Kudat
ティップオブボルネオ Tip of Borneo
“ボルネオの先端”という意味の通り、サバ州北部のクダットにあるボルネオ最北端の美しい岬です。近くには静かなビーチが広がる風光明媚なエリアです。
アクセス:コタキナバルから車で約3時間半

ルングス族ロングハウス Rungus Longhouse
ルングス族はサバ州北部に暮らす先住民族で、伝統的なロングハウス(長屋)に数家族が同居しています。旅行者に公開されているババンガゾ村のロングハウスでは、ルングス族の手工芸作りの様子や舞踊を見学することができます。
アクセス:コタキナバルから車で約3時間 *オプショナルツアーでご参加下さい。
入場料金:RM5

ハチミツファーム Honey Bee Farm
クダット地方はハチミツの産地としてもよく知られています。その中の一つ、ゴンビザウ養蜂場では、巣箱から新鮮なハチミツを採集する過程を見学できます。
アクセス:コタキナバルから車で約2時間
営業時間:8:30~17:30
入園料金:大人RM10 *オプショナルツアーでご参加下さい。

ゴング工場 Gong Factory
ゴングとは伝統的な打楽器のことで、クダット地方は古くから製造が盛んな土地。スマンカップ村のゴング工場では、職人の手による製造工程を見学できます。
アクセス:コタキナバルから車で約2時間
営業時間:8:30~17:30
入園料金:大人RM5 子供RM3(6才未満無料)

▲ページトップへ

サバ州東部
サンダカン Sandakan
セピロック オランウータン リハビリセンター Sepilok Orang Utan Rehabilitation Center
森で傷ついたり、親とはぐれたオランウータンを保護し、再び野生へ戻す活動が行われています。1日2回(10時と15時)の食事時間には半野生状態のオランウータンの様子を間近で見学出来ます。自然へ戻す為の施設ですので、オランウータンを触ったり抱っこする事は出来ません。
開園時間:9:00~16:30(餌付けは10:00/15:00)
入園料金:大人RM30 子供RM15 カメラ・ビデオ持込RM10
アクセス:サンダカンから車で約45分。ツアーで参加するのが一般的です。

ゴマントンケイブ Gomanton Cave
高級食材であるツバメの巣の採集地として知られている洞窟。洞窟の中にはたくさんの燕が飛び交い、巣を作っています。ツバメの巣の採集は2~8月に行われます。
※巣の採取は出来ません。
開園時間:8:00~17:00
入園料金:大人RM30 子供RM15 持ち込み料金:カメラRM30 ビデオRM50
アクセス:サンダカンから車で約1時間半。ツアーで参加するのが一般的です。

スカウ Sukau
全長560km、サバ州最長の川であるキナバタンガン川流域に位置する地区でテングザル等野生動物の宝庫です。
詳しくはこちら

タートルアイランド公園 Turtle Islands Park
サンダカン沖40kmに位置する3つの島からなる海洋公園で、1年を通じてウミガメの産卵を見る事が出来ます。
詳しくはこちら

ケニンガウ Keningau
ダナン・バレー Danum Valley
世界最古の熱帯雨林が残り、ボルネオ島随一の野生動物の宝庫です。
詳しくはこちら

タビン野生生物保護区 Tabin Wildlife Reserve
ボルネオ島最大の1205平方メートルもの広大な自然保護区です。
野生動物の他、ジャングルに湧き出す泥火山(マッド・ボルケーノ)なども楽しめます。
詳しくはこちら

シパダン島周辺 Plau Sipadan
サバ州東部に浮かぶ世界中のダイバーを虜にした島です。シパダン島は保護区に設定されており、上陸は出来ません。周辺の島々には水上コテージなど個性的なリゾートが点在しています。
詳しくはこちら

▲ページトップへ
※上記情報は2009年9月現在のものです。情報は予告なしに変更となる場合がございます。