サバ&コタキナバルトップ    コタキナバル市内    コタキナバル近郊のアクティビティ    その他の地域の見どころ    「森の人」オランウータン  
   
コタキナバル近郊のアクティビティ
コタキナバル近郊で楽しめるアクティビティや、大自然と触れ合えるレジャースポットをご紹介します。

アクティビティ
北ボルネオ鉄道 North Borneo Railway
大英帝国時代の蒸気機関に揺られてタイムスリップ!コタキナバル市内のタンジュン・アル駅から南へ50kmのパパールまでを、レトロな鉄道に揺られて往復するツアー列車です。
*2011年7月4日より運行を再開します。
運行日:月・水・土
料金:オプショナルツアーでご参加下さい。
所要時間:約4時間(ランチボックス付)

モンソピアド文化村 Monsopiad Cultural Village
カダザン族に実在した英雄・モンソピアドが暮らした村を再現した文化村です。伝統的な住居や本物の頭蓋骨を祀った部屋を見学できます。また、毎日民族舞踊ショーも開催されています。
アクセス:コタキナバル中心部から車で約10分
営業時間: 9:00〜17:00
入場料金:大人RM65、子供RM25(6才未満無料)

ラフティング Rafting
熱帯雨林が広がるコタキナバル近郊では、エキサイティングなラフティングを体験できます。流れのゆるいパダス川、スリル満点のキウル川など、レベルに合わせて楽しめます。
★オプショナルツアーでご参加ください。

トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園 Tunku Abdul Rahman Park
コタキナバル市街の目と鼻の先、ボートでわずか15分ほどの沖に浮かぶ透明度の高い島々です。特にサピ島ではシュノーケリングやマリンアクティビティが人気。
トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園の詳細はこちら

キナバル公園 Kinabalu Park
東南アジア最高峰のキナバル山(4095.2m)のふもとに広がる、総面積754k㎡の世界自然遺産です。公園本部にはトレッキングを楽しめる散策ルートや、ボルネオ固有種のランや植物を集めた植物園があります。※登山には最低2泊必要です。
詳細はこちら
アクセス:コタキナバルから車で約2時間半
入園料:自然保護費RM15 植物園RM5
URL:www.sabahparks.org.my

ポーリン温泉とキャノピーウォーク Poring Hot Spring & Canopy Walkway
キナバル公園本部から車で約30分のところにある天然温泉で、第二次世界大戦中に日本軍によって開拓され、今では地元客や旅行者のレジャースポットになっています。水着をつけて入る屋外風呂と、有料で貸し切りのできる室内風呂があります。もう一つの目玉は熱帯雨林にかけられた吊り橋(キャノピーウォーク)。高さ40mの樹上から空中散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。
営業時間:7:00~17:00(キャノピーウォークは9:00~16:00)
入園料金:自然保護費RM15 キャノピーウォークRM5
URL:http://www.sabahparks.org.my

サバ・ティーガーデン Sabah Tea Garden
キナバル公園近郊の町・ラナウから約10kmのところにある紅茶園。オーガニック・ティーの製造過程や試飲などができるほか、トレッキング、マウンテンバイク、宿泊もできます。
★サバティーはコタキナバルのお土産として人気で、現地スーパーでも購入可能です。
アクセス:コタキナバルから車で約2時間半
料金:*要予約 約1時間の茶園見学 RM12 (訪問は8:00~12:00が望ましい)
URL:http://www.sabahtea.net

▲ページトップへ
※上記情報は2011年6月現在のものです。情報は予告なしに変更となる場合がございます。