• 島内ハイライト

    ランカウイ
    島内ハイライト

  • 島内ハイライト

    ランカウイは自然を肌で感じられる観光地が人気です。ランカウイに行ったら、喧騒を忘れてリラックスしつつも、旅をより充実させるために観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジオフォレストパーク

ジオパークとは、世界的に貴重な地質や地形を成し、特徴的な歴史文化を有する自然公園を対象に認定されています。ランカウイは2006年に東南アジア初のユネスコ世界ジオパークに登録され、現在は3つのジオパークがあります。

マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパーク

The Matchinchang Cambrian Geoforest Park
The Matchinchang Cambrian Geoforest Park

ランカウイの北西部エリアにあり、約5億5000万年前のカンブリア紀の地層が残っています。東南アジア最古の熱帯雨林が生い茂り、標高約709mのマチンチャン山やダタイ湾、テラガ・トゥジュなどがあります。

ダヤン・ブンティン・マーブル・ジオフォレストパーク

The Dayang Bunting Marble Geoforest Park
ダヤン・ブンティン・マーブル・ジオフォレストパーク

ランカウイの南に浮かぶダヤン・ブンティン島南部とトゥバ島の中央部にあたり、約2億5000万年以上前のペルム紀の大理石地層が見られます。無数の洞窟や子宝の湖として知られるダヤン・ブンティン湖があります。

キリム・カルスト・ジオフォレストパーク

Kilim Karst Geoforest Park
キリム・カルスト・ジオフォレストパーク

ランカウイの東側一帯を指し、約5億年前のオルドビス紀の石灰岩地層が残っています。切り立った岩山や鍾乳洞、キリム川をはじめとする3つの川の流域のマングローブ林など豊かな自然と生態系の宝庫です。

ランカウイ・スカイキャブ(ケーブルカー)

Langkawi Sky Cab
ランカウイ・スカイキャブ

マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパーク内にあり、6人乗りゴンドラが標高709mの山頂まで、太古の熱帯雨林の上を約15分かけて昇ります。海抜650mの標高にある展望台からは、アンダマン海やマチンチャン山系などを約360度のパノラマで見渡せます。(※2020年4月5日~11日はメンテナンスの為運行しません)

運航時間:
9:30—19:00 祝祭日 9:00—19:00
  • 水曜日はメンテナンスのため、12:00—19:00になる場合があります。
料金:
大人RM85、子供RM65(2~12歳)

ランカウイ・スカイブリッジ

Langkawi Sky Bridge
ランカウイ・スカイブリッジ

マチンチャン山の頂上に掛かっている、カーブが特徴的な全長125mのつり橋ではランカウイで最も壮観な眺望を楽しめます。地上約100mの場所に掛けられており、橋の一部がガラス張りになっているので、スリリングな体験もしていただけることでしょう。チケットはスカイキャブ「トップステーション」にてご購入ください。

営業時間:
9:30—19:00 祝祭日 9:00—19:00
  • 水曜日はメンテナンスのため、12:00—19:00になる場合があります。
料金:
大人RM6、子供RM4(2~12歳)
  • 別途スカイキャブのチケットが必要です。

オリエンタル ビレッジ

Oriental Village
オリエンタル ビレッジ

ランカウイ・スカイキャブの麓に広がる、ショッピング、文化、レストランの融合したテーマパークです。公園の真ん中にラグーンがあり、それを囲むようにしてレストランや土産物店が広がります。公園内には和風の橋など、オリエンタル風な建物もあります。

営業時間:
10:00—19:00
WEBサイト:

テラガハーバー

Telaga Harbour
テラガハーバー

パンタイ・コックエリアにある、お洒落なカフェやレストラン、ショップが並ぶエリア。目の前にはマリーナがあり、世界各国から自分のヨットでランカウイを訪れた人のヨットが停泊しています。ランカウイで一番お洒落なスポットです。

WEBサイト:

クロコダイル・アドベンチャーランド

Crocodile Adventureland
クロコダイル・アドベンチャーランド

様々な種類のワニが1000頭以上、自然に近い環境で飼育されています。プロのガイドがワニの生態や世話の仕方などについて説明をしながら公園を案内してくれます。ワニの餌付けやワニとの記念撮影、ショーなども楽しめます。

営業時間:
9:00—18:00
料金:
大人RM45、子供RM35
WEBサイト:

ギャレリア・ペルダナ

Galeria Perdana
ギャレリア・ペルダナ

ランカウイ出身であるマハティール元首相への世界各国からの2500を超える寄贈品が展示されています。ギャラリー天井には複雑なイスラム式建築デザインが施されており、こちらも必見です。

営業時間:
8:30—17:30、祝日8:30—18:00
料金:
大人RM10、子供RM4 (6~12歳) カメラ持ち込みRM2、ビデオ持ち込みRM5
WEBサイト:

ランカウイ・ワイルドライフパーク

Langkawi Wildlife Park
ランカウイ・ワイルドライフパーク

2,500羽以上の鳥や150匹以上のエキゾチックな珍しい種類の動物たちに出会えます。餌付け体験や、記念撮影など動物と間近で触れ合いができ、ファミリー以外の方でも楽しめます。

営業時間:
8:30—18:00
料金:
大人RM45、子供RM28 (3~12歳)
WEBサイト:

アンダーウォーターワールド

UnderWater World
アンダーウォーターワールド

1995年にオープンした、東南アジアで最も規模の大きい水族館の1つです。5000種以上の海洋生物が約100の大小様々な水槽の中に泳いでいます。中でも注目は、長さ15mの水中トンネルです。この水中トンネルでは、頭上をサメやエイ等が泳ぐ様を見る事が出来ます。

営業時間:
10:00—18:00、祝祭日 9:30—18:30
料金:
大人RM46、子供RM36
WEBサイト:

ラマン・パディ

Laman Padi Langkawi
ラマンパディ

一面に広がる水田と資料館からなるお米の博物館です。マレーシアの稲作の歴史や産業について学ぶことができる興味深い観光スポットです。お米から作ったデザートや伝統的マレー料理がいただけるレストランもあります。

営業時間:
10:00—18:00
料金:
RM5

マスリの墓

Kota Mahsuri
マスリの墓

夫の留守中に不貞の罪をかぶせられ処刑を言い渡され、身の潔白を証明するかのように白い血を流して亡くなったマスリのお墓があります。ここには、その水で顔を洗うと10歳若返るといわれる井戸があり、観光客で賑わっています。マスリ伝説については、こちら

営業時間:
8:30—18:00
料金:
大人RM17、子供RM7

クア・タウン

空港から車で25分程の場所にある、ランカウイの中心部。島民の生活の中心となる街です。そのほか街にはホテルやショッピングセンター、レストランなどもあり賑わいをみせています。

イーグルスクエア

Eagle Square
イーグルスクエア

クアタウンのジェティ(フェリー乗り場)にある巨大なワシのモニュメント。ランカウイの名前の由来は、マレー語でワシを意味するHelangと古マレー語の赤茶色を意味するKawiという言葉に由来されているため、ワシはランカウイのシンボルとされています。周辺には免税店やショッピングセンター、島の伝説を紹介した公園などがあります。

スプラッシュアウト・ランカウイ

Splash Out Langkawi
スプラッシュアウトランカウイ

ランカウイ初のウォーターパークがクアタウンにオープンしました。パーク内には、流れるプールや波打つプールを含む12のウォーターアトラクションがあり、子供から大人までお楽しみいただけることでしょう。

営業時間:
(月~木)10:00—18:00、(金~日/祝祭日)10:00—19:00
料金:
大人RM75、子供RM55(ネットで事前購入すると割引料金が適用されます)
WEBサイト:

ナイトマーケット

Night Market
ナイトマーケット

ランカウイでは毎晩、場所を変えてナイトマーケットが開催されています。ローカルフードやフルーツの他、日用品などを扱う露店がずらりと並び、地元の人々や観光客でにぎわいます。特に毎週土曜日に開かれるクア・タウンのナイトマーケットは規模も大きく縁日のように一番にぎわいます。

月曜日 ウル・メラカ(Ulu Melaka)
火曜日 ケダワン(Kedawang)
水曜日 クア(Kuah)
木曜日 テモヨン(Temoyong)
金曜日 アイル・ハンガッ(Air Hangat)
土曜日 クア(Kuah)
日曜日 パダン・マシラッ(Padang Matsirat)

「免税の島」でお買い物を楽しもう!

スプラッシュアウトランカウイ

ランカウイの魅力の一つは「免税」ということ。48時間以上滞在した場合は、免税が適用されます。ただし、適用できる免税には制限があるのでお気をつけくださいね。女性に人気のランカウイのお土産は、「ナマコ製品」!再生能力の強いナマコのエキスが入った、石鹸やクリーム、オイルはマストバイの一品です。

※上記情報は2020年2月現在のものになります。