ランカウイトップ    島内の見どころ    ビーチと周辺の島々    アクティビティ    
ランカウイ ランカウイ島へのアクセス

  【空路】
クアラルンプールから 約1時間
シンガポールから 約1時間半
ペナン島へ 約30分

【海路】
ペナン島へ 2時間45分 約RM60
クアラ・ペルリスへ 1時間15分 約RM18
クアラ・ケダへ 1時間45分 約RM23
サトゥン(タイ)へ 約45分 約RM30


ランカウイ島内での交通手段

  島内には公共のバスや鉄道はなく、旅行者はタクシーで移動するのが一般的です。
その他レンタカーやレンタルバイクなども利用が可能です。

【空港から各ホテルへ】
タクシーを利用するのが一般的です。到着ロビーにクーポンタクシーのカウンターがあり クーポンを購入してから乗車します。パンタイ・チェナン、パンタイ・テンガー地区は約20分、ダタイベイへは約50分、タンジュンルー地区へは約30分

【タクシー】
ホテルやショッピングセンターには大抵タクシー乗り場があります。クアタウンでは長しのタクシーを拾う事が出来ます。交渉制となりますが。距離に応じた相場額が決まっていますので、料金を確認してから乗りましょう。逆にそれ以外の場所でタクシーを見つける事は困難なので、予め往復で予約するか、周遊を考えているのであればホテルや現地旅行代理店を通じて車をチャーターした方が効率的です。

【レンタカー】
自由に島内を巡りたい方には便利な手段です。空港で、またはホテルを通じて手配する事が出来ます。道は整備されていますが、野生動物の飛び出しや慣れない道ゆえの事故も発生していますので充分注意して下さい。 またマレーシアでは国際免許がないと運転はできません。

▲ページトップへ
※上記情報は2010年9月現在のものです。情報は予告なしに変更となる場合がございます。