• クアラルンプール駅

    クアラルンプール
    クアラルンプール駅周辺

  • クアラルンプール駅周辺

    クアラルンプール駅(旧中央駅)周辺は錫で栄えた当時の面影が残るオールドタウン。白亜の宮殿のようなクアラルンプール駅を中心に、美しいムーア様式の建築物が広がり、まるでタイムスリップしたよう。駅の後方に広がるトゥンク・アブドゥル・ラザク・ヘリテージパークは、2つの湖を利用して作られた公園。都会の喧騒を離れてのんびり過ごしてみては。

クアラルンプール駅(旧中央駅)周辺

KLセントラルが開業するまで中央駅として使用されていたクアラルンプール駅の周辺は、イギリス統治時代からの建造物が多く残るオールドタウン。美しいイスラム建築が、街を彩っています。

クアラルンプール駅(旧中央駅)

KL Railway Station
  • クアラルンプール駅(旧中央駅)
  • 1910年にオープンした旧中央駅で2001年にKLセントラル駅が開業してからもKTMコミューター、ETSが停車し、駅として使用されています。美しいアーチとミナレットを持つムーア様式の建物でA.B.フバックによるもの。

アクセス:
KTMコミューター クアラルンプール駅

国立モスク(マスジッド・ネガラ)

Masjid Negara
  • 国立モスク(マスジッド・ネガラ)
  • 独特な星型のドームと天にのびるミナレットが印象的な現代イスラム建築。伝統的なイスラム芸術・飾り文字・装飾を現代的にアレンジした建物は見ごたえあります。
    ※見学の際女性はスカーフと上着を着用(無料貸し出しあり)。男性もショートパンツや袖なしシャツの場合は上着を着用する必要があります。
    ※靴をぬいで入場します。

見学可能時間:
[土-木] 9:00-12:00/15:00-16:00/17:30-18:30
[金] 15:00-16:00/17:30-18:30
アクセス:
KTMコミューター クアラルンプール駅下車 徒歩約15分
Hop-on Hop-offバス停車

イスラム美術博物館

Islamic Arts Museum
  • イスラム美術博物館
  • 世界各地から取り寄せたコーランや陶器、ガラス製品、金属細工や織物、硬貨など貴重な品々が展示されています。世界各地の有名なイスラム建築のミニチュアを展示した建築ギャラリーは様々なイスラム建築を一度に見る事が出来ます。館内にはレストランもあり、アラブ料理が楽しめる。またミュージアムショップではイスラム美術をモチーフにしたグッズも購入できます。

入場料:
RM14 6歳未満の子供は無料
開館時間:
10:00-18:00 ハリラヤ・アイディルフィトリは休館
アクセス:
KTMコミューター クアラルンプール駅下車 徒歩約15分。国立モスクの先。
WEBサイト:
イスラム美術博物館

トゥン・アブドゥル・ラザク・ヘリテージ公園周辺

KL市内中心部から車で10分ほどの場所にあるトゥン・アブドゥル・ラザク・ヘリテージ公園は、2つの湖の周囲を利用して作られた公園です。敷地内にはオーキッドガーデンや、バードパークなど幾つかの公園があります。
※ヘリテージ公園内には9時-18時の時間でトラム(バス)が運行されています。大人RM6 子供RM2 公園内の移動はトラムが便利です。

オーキッドガーデン&ハイビスカスガーデン

Orchid Garden& Hibiscus Garden
  • オーキッドガーデン&ハイビスカスガーデン
  • 800種類以上の熱帯の珍しい蘭の花が咲き誇っています。隣接するハイビスカスガーデンでは500種類以上の「熱帯の女王」ハイビスカスがご覧いただけます。

入場料:
平日無料 週末・祝日 RM1
開園時間:
9:00~18:00 無休
アクセス:
Hop-on Hop-offバスでバードパークで下車し徒歩

バタフライパーク

Butterfly Park
  • バタフライパーク
  • 120種、6000匹以上の蝶が飼育されています。パーク内は蝶の種類の色の花によって蝶の自然の生態環境が再現されています。珍しい「アカエリトリバネアゲハ」も見る事が出来ます。

入場料:
平日無料 週末・祝日 RM1
開園時間:
9:00~18:00 無休
アクセス:
Hop-on Hop-offバスでバードパークで下車し徒歩

バードパーク

Bird Park
  • バードパーク 
  • 鳥が自由に飛び回る世界最大の鳥類飼育場です。20.9エーカーの施設の中では様々な種類の鳥が約3000羽飼育されています。

入場料:
大人RM39 子供RM29
開園時間:
9:00~19:00(チケットカウンターは18:00まで)無休
アクセス:
Hop-on Hop-offバス停車。またはタクシー
WEBサイト:
バードパーク

国家記念碑

National Monument
  • 国家記念碑
  • トゥン・アブドゥル・ラザク・ヘリテージ公園の北端エリアに建つ高さ約15mのブロンズ像。190年代の共産主義ゲリラとの戦いで国を守るために戦死した勇敢な兵士たちに捧げる為に建てられました。像は硫黄島メモリアルで有名なフェリックス・デ・ウェルドンの作品です。

アクセス:
タクシーまたはHop-on Hop-offバスでバードパーク下車後、公園内のトラムをご利用ください。(9時-18時 大人RM6 子供RM2)

国立博物館

National Museum(Muzium Negara)
  • 国立博物館
  • 石器時代から現代までのマレーシアの歴史や文化等の貴重な資料が展示されています。外にはヘリや古い鉄道の車輛の展示もあり、子供から大人まで興味深く見学できる博物館です。火曜・木曜と第3土曜は朝10時から日本語によるガイドツアーを実施しています。

入場料:
大人RM5子供RM2(12歳未満は無料)
開館時間:
9:00-18:00 ハリラヤ・アイディルフィトリ、アドハの初日は休館。
アクセス:
MRTミュージアム・ヌガラ駅
WEBサイト:
国立博物館

ムルデカ広場周辺

マレー語で「独立」を意味する「ムルデカ」。1957年8月31日に独立宣言をしたこの場所の周辺にはイギリス統治時代の美しい歴史的建造物が立ち並んでいます。

スルタン・アブドゥル・サマドビル/ムルデカ広場

Sultan Abdul Samad Building/Merdeka Square
  • スルタン・アブドゥル・サマドビル/ムルデカ広場
  • 1897年に建てられた旧連邦事務局ビル。ムーア様式のレンガ造りの建物は当時イギリス領マラヤでの最高傑作と言われました。現在は観光文化省管轄の建物で、夜はライトアップされ夜空に美しくその姿が浮かび上がります。ツインタワーと並ぶKLのランドマーク的存在です。ビルの向かいにはムルデカ広場があります。

アクセス:
LRT&MRTマスジッドジャメ駅から徒歩10分

KLシティギャラリー

Kuala Lumpur City Gallery
  • KLシティギャラリー
  • ムルデカ広場横に立つ英国領時代の印刷局の建物。現在はシティギャラリーになっており、1階にはクアラルンプール市の歴史の他、ウッドクラフト会社「ARCH」の商品を置くギフトショップがあります。2階ではジオラマになったKLの街並みを見る事ができます。外にある「I♥KL」はKL観光の新名所として写真撮影の為の列ができています。

入場料:
RM10(3歳未満無料)
開館時間:
9:00-18:30 無休
WEBサイト:
KLシティギャラリー

ブループール(リバーオブライフ)

Blue Pool(Liver of Life)
  • ブループール(リバーオブライフ)
  • 「クアラルンプール」の由来であるクラン川とゴンパック川の合流点。近年両川沿いの浄化プロジェクト(リバーオブライフ)が進んでおり、その一環として出来上がったナイトスポット。夜になると川が青一色にライトアップ。合流点では噴水ショーが行われて幻想的な世界を作り出しています。

アクセス:
LRTマスジッドジャメ駅から徒歩約5分

マスジッドジャメ

Masjid Jamek
  • マスジッドジャメ Masjid Jamek
  • クアラルンプールの名前の由来となったクラン川とゴンバック川の合流点にあるモスク。1909年に建設されたクアラルンプールで最古のモスク。ムーア様式を取り入れた建築物で、国立モスクが完成するまでKLで最も重要なモスクでした。ヤシの木に覆われた外観はまるで王宮のような美しさです。

開館時間:
無休 礼拝の時間以外は入場可能ですが予告なしに入場不可となる場合あり。
見学の際女性はスカーフと上着を着用(貸出あり)。男性もショートパンツや袖無しシャツの場合は上着を着用する必要があります。
※靴を脱いで入場します。
アクセス:
LRT&MRT マスジッド・ジャメ駅下車

カウントダウンクロック

Count Down Clock
  • カウントダウンクロック
  • ムルデカ広場隣にある国家スローガン「Vision2020」へ向けてカウントダウンをする巨大時計。屋根から落ちるウォーターカーテンに2020年までの残りの時間が浮かび上がります。夜はウォーターカーテンがライトアップされます。時計中央部分にはカメラ付きのモニターになっており、撮影した写真が一定時間モニターに映し出されます。

ウォーターカーテン時間:
9:00-12:00/14:00-17:00/19:00-21:00/21:30-24:00
アクセス:
LRTマスジッドジャメ駅から徒歩約7分

チャイナタウン/プタリン・ストリート

China Town/Petaling Street
  • チャイナタウン/プタリン・ストリート
  • プタリン・ストリート周辺はチャイナタウンともよばれ、いつ訪れても多くの買い物客でにぎわっていますが、夕方からは歩行者天国になり露店やレストランのテーブルが道を埋め尽くします。露店では値切り交渉も可能。また近年はオシャレなカフェやバーも続々とオープンし、若者にも注目されています。

アクセス:
LRTパサール・セニ駅下車 徒歩約5分

スリ・マハ・マリアマン寺院

Sri Maha Mariamman Temple
  • スリ・マハ・マリアマン寺院
  • チャイナタウンに隣接するヒンドゥー寺院で、KLで最も古く精巧な建物のひとつです。22mの壮麗な門塔とポーチは複雑に彫られたヒンドゥー教の神々の像で飾られています。中には金と宝石で装飾されたヒンドゥー教の女神・マハ・マリアマンが祀られています。

アクセス:
LRTパサール・セニ駅 徒歩約5分

仙師四師宮寺院

Sin Sze Si Ya Temple
  • 仙師四師宮寺院 Sin Sze Si Ya Temple
  • KLで最も古い道教寺院。クアラルンプールの創設者の一人と言われる中国人のキャプテン、ヤップ・アー・ロイによって建てられたこの寺院は、華やかな装飾品と精巧な屋根が特徴です。ショップハウスが軒を連ねる通りの裏という一風変わった立地や壁、アーチ、階段の角度は風水によるものと言われています。「美」にご利益がある寺院とも伝えられています。

オープン:
7:00-17:00
住所:
14A、Lebuh Pudu, Kuala Lumpur
アクセス:
LRTマスジッドジャメ駅から徒歩約7分

メダン・パサール(マーケットプレイス)

Medan Pasar (Market Place)
  • メダン・パサール(マーケットプレイス)Medan Pasar (Market Place)
  • パサール・ブサール通りとアンパン通りの間にあるメダン・パサールは古い時計台を中心に、華やかなネオクラシック建築のショップハウスが立ち並ぶエリアです。

アクセス:
LRTマスジッドジャメ駅から徒歩約5分

セントラルマーケット

Central Market
  • セントラルマーケット Central Market
  • 1888年に生鮮市場として建てられ、現在は雑貨を中心とした小売店が入る雑貨のデパートになっています。マレー、中国、インド、先住民族の伝統手工芸品をはじめ、バティックやナマコ石けん、お菓子など様々なものが揃い、お土産探しには最適です。

営業時間:
10:00-21:30
アクセス:
LRTパサール・セニ駅から徒歩約5分
WEBサイト:
セントラルマーケット

KLセントラル駅周辺

空港への特急電車や市内を走る鉄道のターミナル駅となるこの周辺には、近年ホテルやショッピングセンター、オフィスビルが建設され、ビジネスエリアにもなっています。

ブリックフィールズ

Brick Fields
  • ブリックフィールズ Brick Fields
  • モノレールKLセントラル駅を背に左へ徒歩10分程の場所にある、ヒンドゥー教寺院やインド系のお店が立ち並ぶエリア。色鮮やかなサリーやアクセサリーが売られています。

アクセス:
モノレール KLセントラル駅から徒歩10分

天后宮

Thean Hou Temple
  • 天后宮 Thean Hou Temple
  • 小高い丘の上に立つ東南アジア最大級の仏教寺院。本堂の前には数多くの提灯が飾られており、見ごたえ十分です。寺院前には願いの叶う泉や、月下老人の像もあります。

住所:
65 persiaran Indah, Off Jalan Syed Putra
アクセス:
車が便利です

ロイヤルミュージアム(旧王宮) 

Royal Museum
  • ロイヤルミュージアム(旧王宮) Royal Museum
  • 2011年に現在の王宮に移転するまで、国王が住んでいた王宮。現在はロイヤルミュージアムとして、内部が一般公開され、ダイニングルームや寝室等の部屋や国王夫妻の衣装や装飾品等が展示されており、東南アジアの王室を垣間見る事の出来る博物館です。

開館時間:
9:00-17:00 ※専任ガイド同行が必須で自由見学は不可。※写真撮影不可
入館料:
大人RM10 子供(6-12歳)RM5
アクセス:
クアラルンプール駅から車で約5分

※上記情報は2018年7月現在のものになります。