クアラルンプールトップ      クアラルンプール駅周辺      KLCC&郊外      アクティビティ      夜景ベストスポット    
 ホテル&スパ      グルメ      ショッピング      街あるき&自然体験&ゴルフ    
 
 
  AREA GUIDE KL市内交通機関  
 
クアラルンプール市内での交通手段
photoクアラルンプールでの交通は、高架鉄道の他、モノレール、鉄道、バス、タクシーと交通手段は実に様々。 さらに観光スポットを結ぶ遊歩道の他に観光地を巡回するバスやトラムもあり、滞在スタイルや時間によって 選べるのが最大の魅力です。
■KLセントラル(KL Sentral)駅
photoKL発着の公共交通の中心となるのが、KLセントラル(KL Sentral)駅です。
KL国際空港へのKLIAエクスプレスの他、Rapid KLやKTMコミューター、クーポン制のタクシースタンド等が集合するターミナル駅。駅構内にはショップやレストラン、コインロッカー、2つのホテルも併設。モノレールのKLセントラル駅にも「Nu Sentral」ショッピングモールを経由してアクセス可能で、乗換も便利です。

<鉄道>
KLIA エクスプレス&トランジット/KTMコミューター/Rapid KL
URL:http://www.stesensentral.com
 
電 車
■高架鉄道&モノレール(Rapid KL)
KL市内を網羅する鉄道網で、高架鉄道がアンパン線(スリ・ペタリン線)、クラナジャヤ線の2線と、KLセントラル駅からティティワンサ駅までの約20分間の区間を走るモノレールがあり、市内の主要な観光スポットにも気軽にアクセスができます。乗り方は駅の券売機でIC入りのコイン型TOKENを購入し、改札でかざして入場します。降車の際は改札口にある回収口にTOKENを投入します。
いずれの電車も時刻表はなく、約5~15分間隔にて運行されています。
ルートや料金はこちら
  • 高架鉄道LRT
    photo
  • モノレール
    photo
  • 改札口
    photo
  • TOKEN
    photo
  • Rapid KL路線図 クリックで拡大
    map
  • モノレール路線図 クリックで拡大
    map
 
■KTMコミューター
photoマレー国鉄が運行する、近距離路線です。KLセントラルを基点にして、イポーやポートクラン、バツーケイブ、クアラ・クブ・バル(フレイザーズヒルへの玄関口)等の郊外行の電車を運行しています。 時刻表はなく、約10~15分間隔にて運行されています。 ルートや料金はこちら
>KL市内路線図はこちら
 
タクシー
KL市内を走るタクシーには通常のタクシーの他、エグゼクティブタクシーと呼ばれる青色のタクシーの2種類があります。どちらもメーター制で、通常タクシーの初乗りはRM3に対し、エグゼクティブタクシーはRM6です。その他KLセントラル駅やKL市内数か所にはクーポン(前払い制)のタクシースタンドもあり、その場合はカウンターで行き先を伝え金額を払い、チケットを購入し、乗車後運転手にチケットを渡します。クーポン制は時間がかかっても追加料金がかからないので、お得でもあります。

■タクシー配車サービス(MyTeksi)
スマートフォンにアプリをダウンロードし、専用アプリを利用し現在地をタップすると一番近くにいる登録ドライバーを探してくれるサービス。車のナンバーとドライバーの名前、目的地までのおよその料金が表示されるので便利です。
また、KL市内14か所のスポットにもこのサービスを利用できる専用機械が設置されています。

設置場所:バンクネガラ博物館/セントラルマーケット/イスラム美術博物館/イスタナブダヤ/KLバタフライパーク/ KLシティギャラリー/KLクラフトコンプレックス/国立博物館/国立ビジュアルアートギャラリー/ロイヤルミュージアム/ロイヤルセランゴールビジターセンター/ササナ・キジャン/KLシティウォーク-Visit KLコンシエルジュデスク

  • 一般タクシー
    taxi
  • エグゼクティブタクシー
    taxi
  • タクシークーポンカウンター
    taxi
 
バス
photoKL市内を網羅していて、KL市内中心部の他、近郊行など様々なルートで運行されています。車内はエアコン完備ですが、路線が複雑で車内アナウンスが無いため、旅行者が乗りこなすには時間がかかります。
電車同様時刻表はなく、来たバスに乗車します。
詳しくはこちら
 
My Rapidカード乗り降りスイスイ!!

MyRapidが運行するLRTとモノレール、バスで利用可能なカードで、用途に合わせてカードが選べるのが特徴。短期間の旅行での滞在ならば「Stored Value」カードが最も便利で、RM10で購入するとRM5分の料金が運賃として利用可能。その後RM10毎にチャージが可能で有効期限は2年間。日本のICカードと同様のシステム。 その他、連続して7日間、または30日間利用する場合のカードもあり、有効期限はそれぞれ使用初日から7日、30日と限定されているかわりに、運賃に割引があります。 カードは各LRTとモノレール駅のカウンターで購入が可能です。
詳しくはMy Rapid へ

雨でも安心 KLCC ←→ブキッビンタン間は空調完備の遊歩道を

photo KL市内でも最も観光客の往来が多いのが、KLCC-ブキッビンタン間。この2区間を直通で結ぶ電車が無いのと、このエリアは渋滞が最も多い為、この区間を移動するなら、空中遊歩道がオススメです。
ブキッビンタンにあるパビリオンショッピングセンターの北川の入り口と、KLCCを結ぶ約1.2kmの遊歩道で、屋根&エアコンを完備しており、雨でもぬれずに移動ができるのが魅力です。所要時間は約15分。

通行時間:6:00~23:00
ルート:パビリオンKL ► KLコンベンションセンター ► アクアリア ► KLCCショッピングモール
(※途中出口もあり)

KL市内の無料循環バスを利用しよう Go KLバス

photo KL市内中心部に通勤・通学する人向けに運行する無料バス。現在4つのルートで無料運行されており、5~15分間隔にて運行されています。通勤・通学の為に運行されているので、オフィスエリアにバス停が多いのですが、KLCCやブキッビンタン、ムルデカ広場、KLタワーにも停車するので、上手く乗りこなせば観光にも便利です。
ルートマップはこちら
運行時間:月-木6:00-23:00 金・土6:00-25:00 日7:00-23:00
運行間隔:ピーク(7:00-9:00/16:00-20:00)時:5分間隔 9:00-16:00:10分間隔それ以外:15分間隔
詳しくはGo KLサイト

 
観光を気軽&楽しく!!
KL HOP-ON HOP-OFFバス

KL市内の22か所を巡回する2階建ての観光バスで、1日券を購入すれば、1日何度でも乗り降りが可能です。バス内では9つの言語によるクアラルンプールの歴史と観光地の説明がお聞き頂けます。レイクガーデン、王宮など最寄に鉄道駅の無い観光地へのアクセスも便利です。

運行時間:9:00-20:00 約30分間隔にて運行
料金:24時間 大人RM45 子供RM24

馬車ツアー KL Horse Carriage Tour

KLのムルデカ広場周辺の歴史的建造物と街並みを、馬車に乗って観光するツアー。
KLシティギャラリー前を出発し、音楽博物館、ビクトリア風噴水、テキスタイル博物館、スルタン・アブドゥル・サマドビル、旧高等裁判所、パングン・バンダラヤ、セントメリー教会、ロイヤルセランゴールクラブ、KL図書館、ムルデカ広場と、ムルデカ広場を中心に1周するコースです。
車よりゆっくり、徒歩より少し早いスピードで街並みや風景を楽しめます。

所要時間:約20分
運行時間:9:30-11:00/15:00-16:30
料金:RM30 チケットはKLシティギャラリーにて販売。
詳細はこちら

KLヘリテージ&ネイチャートレイル (KL Heritage & Nature Trail)

KLのムルデカ広場とレイクガーデンを、トラムを利用して移動するツアー。
乗り降り自由のトラムで、レイクガーデン内のバードパークや、ハイビスカスガーデン、オーッキッドガーデンの他、プラネタリウム、国立モスク、イスラム美術博物館、国立博物館へアクセスが可能です。

運行時間:月-金9:30-11:30、14:00-16:00 土日9:30-17:00
料金:大人RM4 子供RM2

クアラルンプール・バイ・サイクル (Kuala Lumpur by Cycle)

KLのムルデカ広場周辺とレイクガーデン内を自転車にのって巡るサービス。
「KL By Cycle」のマークのあるエリアを、自分のペースで自転車に乗る、ガイド付で巡る(8名催行)2 コースがあります。どちらも自転車の他、ヘルメットとベスト、自転車の鍵付(ガイド付の場合はヘッドフォン付)。KLの中でも比較的交通量の少なくかつ自然の多いルートを自転車で回ってみませんか。

レンタル料:個人RM30(最初の4時間)+追加1時間ごとにRM5/ガイド付RM45
※いずれのコースも、自転車の保証料として、RM250をお支払頂きます(終了後返金あり)
レンタル時間:9:00-18:00 毎日
※KL市内は交通量が非常に多く、自転車の走行は大変危険です。決められたコースのみの走行に限られます。

※上記情報は2015年1月現在のものです。情報は予告なしに変更となる場合がございます。