ジョホール&ジョホール・バル トップ    ジョホール・バル市内    その他郊外の見どころ    テーマ別の楽しみ    国境を越えて  
国境を越えて
州都のジョホール・バルとお隣の国、シンガポールは橋ひとつで繋がっています。わずか1kmのコーズウェイ橋を渡ればそこはもう別の国。日帰りも可能ですので、国境越え旅行を楽しんでみませんか。
コーズウェイを渡り、シンガポールへ Cross the border to Singapore
現在ジョホールバルと隣国シンガポールはコーズウェイ橋とジョホール州南西部にかかる マレーシア・シンガポール・セカンドリンクで結ばれており、陸路でシンガポールへ行くことが可能です。

ジョホールバル→シンガポールへ
バスで

ジョホールバルCIQ(出入国チェックポイント)にて、手荷物全てを持って、出国審査を行い、バスに乗車しシンガポールへ。ウッドランドCIQ(シンガポール出入国チェックポイント)で手荷物を全て持って下車し入国審査、手荷物検査を受けます。

▽ジョホールバルCIQ以遠からバスに乗車している場合
ジョホールバルCIQで手荷物全てを持って一度バスを下車し、出国審査を受けた後再びバスに乗車します。

▽シンガポール市内行きのバスに乗車している場合
入国審査を受けた後再びバスに乗車し、目的地まで行きます。

※マレーシア・シンガポール・セカンドリンクを利用するバスの場合も同様ですが、 橋の両岸に出入国ポイントがあります。

>> ジョホールバルーシンガポール間バス情報はコチラ
車・タクシーで

出入国の手順は同じですが、車専用レーン&カウンターがあるので車から降りずに出入国の手続きが出来ます。

電車で

※現在マレー鉄道はJBセントラル駅が始発/終着駅です。JBセントラルーウッドランドCIQ駅間にはシャトル電車が運行しており、マレー鉄道に乗車している乗客は必ずJBセントラル駅で下車し、シャトル電車に乗り換える必要があります。

>> 詳しくは鉄道のページをご覧ください

JBセントラル(ジョホールバル)駅で出国審査を受けた後、ウッドランドCIQ(シンガポール)駅行のシャトル電車に乗車します。ウッドランドCIQ駅に到着したら、シンガポール入国審査を受けます。その後バスやタクシー、MRTなどでシンガポール市街地へ向かいます。


シンガポール→ジョホールバルへ

バス、車、電車ともにジョホールバル→シンガポールと同じ手続きをします。

▽チャンギ空港→ジョホールバル
チャンギ空港からジョホールバルまではバスが運行されております。

>> シンガポールージョホールバル間バス情報はコチラ

クロスボーダー(国境越え)タクシーを利用する場合

タクシーを利用してジョホールバルーシンガポール間の移動は可能ですが、国境越えが出来るタクシーは乗車/下車場所に制約があります。

>>マレーシア・クロスボーダータクシー(黄色)

マレーシア内はどこでも乗車が可能ですが、シンガポール内での下車は、バンサン通り(クイーンズ通り)タクシー乗り場でのみ可能です。また、シンガポールから乗車する場合もバンサン通りタクシー乗り場からしかできません。シンガポールの特定の場所で下車したい場合はラーキンターミナルで、シンガポール・クロスボーダータクシーに乗車して下さい。

  • ◆ラーキンタクシー&バスターミナル:JBセントラルから車で約15分
  • ◆料金:RM80~

>>シンガポール・クロスボーダータクシー

シンガポール内はどこでも乗車が可能ですが、ジョホール内での下車は、ラーキン・タクシ ー&バスターミナルのみ可能です。またマレーシア国内から乗車する場合もラーキンからし かできません。マレーシア内の特定の場所で下車したい場合は、バンサン通りタクシー乗り 場でマレーシア・クロスボーダータクシーに乗車して下さい。

  • ◆バンサン通り乗り場:MRTブギス駅から徒歩約5分
  • ◆料金:S$48~
※リムジンタクシーを利用する場合は上記の限りではありません。


ワンポイントアドバイス
週末や休日前後のコーズウェイ橋はバスや車で渋滞します。通常は1時間程度で橋を渡り出入国の手続きができますが、混雑時は倍近く時間がかかりますので、時間には余裕を持って旅行しましょう。
コーズウェイ橋は現在徒歩で渡ることは出来ません。
イミグレーションは24時間です。

▲ページトップへ