AREA GUIDE マレー半島 東海岸 East Coast

タイとの国境を接し、独特の文化が今なお根付く北端の州、ケランタン。ダイバーたちが憧れる美しい島々と伝統文化が特徴のトレンガヌ州。そして世界最古の熱帯雨林を持つタマン・ネガラ国立公園を擁するマレー半島最大規模のパハン州。

美しい海と手つかずの自然と伝統が残るマレー半島東海岸はある意味マレーシアの真の姿でもあります。ゆるやかな時間が流れる東海岸を心のおもむくままに歩いてみませんか。

アクセス方法

<コタバル(ケランタン州)へ>
飛行機:クアラルンプールからで約1時間。ペナン島からで約55分。
バス・車:クアラルンプールから約7時間15分。バタワース(ペナン州)
から約6時間30分。
クアラトレンガヌから約2時間。
鉄道で:マレー鉄道東海岸線でKLセントラル駅からコタバル(Wakaf Bharu)駅まで約13時間。

<クアラ・トレンガヌ(トレンガヌ州)へ>

飛行機:クアラルンプールから約55分。
バス・車:クアラルンプールから約7時間。ジョホールバルから約6時間15分。クアンタンから約3時間30分。

<クアンタン(パハン州)へ>

飛行機:クアラルンプールから約40分。ペナンから約1時間30分。シンガポールから約1時間。
バス・車:クアラルンプールから約3時間。ジョホールバルから約5時間15分。

Map
主な見どころ
ケランタン州 コタ・バルと周辺 トレンガヌ州 クアラ・トレンガヌと周辺 パハン州 クアンタンと周辺 東海岸の 島々 東海岸の伝統文化と工芸品
タイと国境を接し、独特の文化や伝統を持つケランタン州と州都・コタバルの見所をご紹介します。 ダイバーの憧れる美しい島々の玄関口でもあるトレンガヌ州と州都・クアラトレンガヌの見所をご紹介します。 マレー半島最大の州で、手つかずの自然が今なお多く残るパハン州。高原リゾートや大自然満喫など見どころも豊富です。 マレー半島東海岸に広がる美しい島々と、昔から受け継がれてきた伝統文化や伝統手工芸をご紹介します。