基本の3日間

基本の3日間

1日目 1日目
  • 美しいイスラム建築と
    文化を知ろう!

午前
  • 国立モスク
    星型のドームが可愛いモスク
    青い星型の屋根と高いミナレットが特徴の国立モスク。一度に15,000人が入る事が出来ます。
    アクセス:
    クアラルンプール駅から徒歩約15分 Hop-on Hop-offバス停車
  • 国立モスク
  • スルタン・アブドゥル・サマドビル
    英国時代の最高建築
    ムーア様式の美しいイスラム建築が目印。まるで違う世界にタイムスリップしたような気分になります。夜はライトアップしているので、夜も立ち寄ってみて。
    アクセス:
    LRT/MRT マスジッドジャメ駅から徒歩約8分
  • スルタン・アブドゥル・サマドビル
  • IKLのオブジェ前で記念撮影
    一番人気のフォトスポット
    KLの新名所でフォトスポット。連日写真撮影の為の列が出来ています。
    アクセス:
    LRT/MRT マスジッドジャメ駅から徒歩約10分 ムルデカ広場隣
    WEBサイト:
    KLシティギャラリー
  • KLシティギャラリー
  • セントラルマーケット
    掘り出し物が見つかる!?の雑貨のデパート
    マレーシア中のハンディクラフトや様々な雑貨が集まる雑貨のデパート。人気のナマコ石けんや友達へのお土産はここで探そう!
    アクセス:
    LRTパサール・セニ駅 徒歩約3分
    WEBサイト:
    セントラルマーケット
  • セントラルマーケット
午後
  • ロイヤルミュージアム
    王様の装飾品や玉座!
    2011年に現在の王宮へ移転した後、国王、王妃の衣装や装飾品、玉座等が展示されるロイヤルミュージアムとしてオープン。日頃なかなか見られない貴重な調度品が見られます(内部写真撮影禁止)。
    アクセス:
    タクシーが便利です。
  • ロイヤルミュージアム
夜
  • チャイナタウン
    露店がひしめき合うナイトマーケット
    プタリンストリートと呼ばれる周辺は通称チャイナタウン。夜になると様々な露店や屋台がオープンし賑わいを見せます。露店では値引き交渉も可能なので、気になるものがあったら交渉してみては?
    アクセス:
    LRTパサールセニ駅徒歩約5分
  • チャイナタウン
  • My Rapid カードで乗り降りスイスイ♪♪

    現在、KTMコミューター、LRT、モノレール、MRTと4種類の鉄道が運行されているKL市内の交通には、日本のICカード同様のMy Rapid カードが便利。区間ごとに切符を買う手間が省け残額が少なくなったらチャージも可能なので1枚持っておくと便利です。

    KL市内交通情報は こちら

2日目 2日目
  • 流行の発信地!
    ブキビンタン~KLCCを
    ジャランジャラン!

  • KLタワー
    ガラス張りのボックスで空中写真!?
    世界で7番目に高いテレビ塔。展望フロアからは360度のパノラマでKLの街並みが見渡せますが、最近の人気は、スカイデッキにあるガラス張りのボックス!まるで空に浮いたような写真を撮ってみてはいかが?
    アクセス:
    タクシーまたはHop-on Hop-offバス停車
    WEBサイト:
    KLタワー
  • KLタワー
  • ペトロナス・ツインタワー
    KLのシンボル!昼と夜と見比べが楽しい
    地上88階建て、ツインタワーとしては世界一の高さを誇るKLのシンボル。夜はライトアップされ、白銀に輝きます。20時、21時、21時45分から10分間の光と噴水のショーも見ごたえあり。
    アクセス:
    LRT KLCC駅直結
    WEBサイト:
    ペトロナスツインタワー
  • ペトロナス・ツインタワー
  • ブキ・ビンタン地区
    KL随一の繁華街&流行の発信地
    ブキビンタン地区にはショッピングモールやカフェ&レストラン、ホテルが立ち並ぶKL随一の繁華街。ローカルブランドのショッピングを楽しんで。
    WEBサイト:
    KLショッピングモール
  • ブキ・ビンタン地区
  • KLCC~ブキビンタン間はエアコン完備の遊歩道を♪♪

    直通電車の運行がないKLCC~ブキビンタン間の移動は屋根&空調完備の空中遊歩道がオススメ。約15分で移動が出来るのと、雨に濡れる事もなく安心。6:00-23:00まで通行可能。
  • KLCC-ブキビンタン間の遊歩道
  • KLの夜景を楽しもう!

夜
  • マスジッドジャメ&ブループール
    クアラルンプールの名前の由来となったクラン川とゴンパック川の合流地点が川の浄化プロジェクトで青一色の世界に!合流地点の後ろにそびえるマスジッドジャメが青く浮かび上がり、幻想的な世界になっています。
  • マスジッドジャメ&ブループール
  • KLCCパーク&ツインタワー
    夜空に白銀に輝くツインタワーに加え、毎日20時、21時、21時45分には約10分間光と噴水のショーが行われます。
  • KLCCパーク&ツインタワー
3日目 3日目
  • ちょっと郊外まで
    足をのばしてみよう!

  • 王宮
    お馬さんとの記念撮影なら午前中に!
    王様が実際に住んでいる王宮。王様が在宮してる時は、旗が登っていますので要チェック♪♪門で警備する衛兵と写真が撮れますが、お馬さんと撮りたいなら午前中に!
    アクセス:
    タクシーまたはHop-on Hop-offバス停車
  • 王宮
  • バツーケイブ
    洞窟の中に広がるヒンドゥー教の聖地
    272段の階段を登った洞窟の中にはヒンドゥー教の寺院が。頭上からは天然の窓から陽の光が降り注ぎ、大気と光のパワーを感じますよ。
    アクセス:
    KTMコミューター バツーケイブ駅下車すぐ
  • バツーケイブ
  • スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーモスク
    マレーシアで最も美しいモスクの1つ
    KLから車で約30分のシャーアラムにあるモスク。愛称は「ブルーモスク」。マレーシアでも珍しい格子柄のドームを持ち、根強い人気のモスク。女性専用の礼拝フロアは青一色の幻想的な世界。
    アクセス:
    タクシーが最も便利です。
  • ブルーモスク
  • プトラモスク
    世界で3つだけ!?のピンク色のモスク
    通称「ピンクモスク」。KLから車で30分の場所にある行政都市・プトラジャヤにあるモスク。外観と内観がピンク一色の珍しいモスクで、ブルーモスクとピンクモスクの見比べが最近は人気。
    アクセス:
    タクシーが便利です。
  • プトラモスク
  • マラッカ
    ヨーロッパ×独自文化が融合した街を歩く
    KLから南に約2時間。ユネスコ世界遺産にも登録されているマラッカには、ヨーロッパ列強国に支配された時代の面影と独自の文化を今に残す歴史的な街。1日かけてゆっくり街歩きがオススメ。
    アクセス:
    LRTバンダル・タシク・セラタン駅直結のTBSターミナルからバス またはタクシー。
    WEBサイト:
    マラッカ
  • マラッカ
※上記情報は2018年9月現在のものです。内容や情報は予告なしに変更になる場合がございます。 ページトップへ

モデルプラントップ