出入国情報

ビザ

●日本国籍の方
日本国籍で観光・商用目的で90日以内の滞在ならビザは不要です。但しパスポートの残存が入国時6ヶ月以上残っている事と帰路(もしくは次の目的地)への航空券を所持している事が条件です。
  1. マレーシア入国条件はこちら 入国管理局
●外国籍の方
マレーシア入国に際し、ビザ(査証)が必要な場合があります。各自にてビザが必要かをご確認下さい。
【オンライン申請-eVISA】
中国、インド、スリランカ、ネパール、ミャンマー、バングラデシュ、パキスタン、ブータン、セルビア、モンテネ グロ国籍の方はオンラインでビザ申請が可能です。
  1. eVISA(オンライン申請)はこちら

その他のビザに関するお問い合わせ

在京マレーシア大使館
E-mail
consular.tyo@kln.gov.my
開館
月曜-金曜
休館
土曜、日曜、マレーシアと日本の祝日
(最終更新 2019.7)

出入国

【入国】
パスポートを入国管理官に提示します。両手人さし指の指紋確認証を受けます。認証が完了すると、パスポートに入国のスタンプが押されます。
※マレー半島から東マレーシア(サバ・サラワク両州)へ移動する場合、国内移動であっても、両州到着時にパスポートチェックがあります。
【出国】
パスポートを入国管理官に提示し、出国のスタンプを貰います。
マレーシア国内線を乗り継いで日本へ帰国する場合、出国審査はクアラルンプール国際空港にて行われます。

税関

入国に際して、主な免税範囲は以下の通りです(※72時間以上の滞在に限り免税です)。
  • 酒類:1リットルまで
  • 紙巻たばこ200本/またはタバコ225g
※酒類の持込に関する詳細は こちら
※電子タバコ類の持込みは現時点では規制されておりません(2019年7月)

外貨/リンギットの持込みについて

1万USドル(約100万円)以上の外貨を持ち込む場合は申告が必要です(税金はかかりません)。マレーシアの通貨(リンギット)は1000リンギット以上持ち込めませんので、入国前に両替する場合はご注意下さい。

薬の持込みについて

マレーシアでは麻薬の持込みは極刑となりますが、治療目的の持込に関しては英文での医師の診断書と 共に入国時に申告下さい。
※個人が薬の持込みに関する詳細は こちら
なお、マレーシアはポルノ雑誌、ビデオの所持や持込は厳禁で旅行者でも厳罰が適用されます。

妊娠中の方

2012年9月10日より、妊婦の入国に関しては航空会社の規定に従うことになりました。規定は、航空会社によって異なりますので、搭乗する航空会社へお問い合わせください。

予防接種

日本からマレーシア入国にあたっては予防接種は義務付けられてはいません。コレラや黄熱病の汚染指定地域(アフリカなど)からマレーシアへ入国する場合は予防注射及び予防接種国際証明書が必要です。
[広告]
渡航ご予約手配 ファーサイト
JTB 東京ビザセンター