旅の思い出をパシャリ! 街にはシャッターチャンスがたくさん
  image

楽しい思い出を鮮明に残せる旅の写真。家族や友人に見せたり、お気に入りをSNSなどにシェアしたりと、帰国後の楽しみを倍増させてくれます。さまざまな文化が共存&共栄するマレーシアの街角にはフォトジェニックなシーンがあふれています。

建物

東南アジア屈指の建築大国マレーシア。アジアと西洋が融合したコロニアル建築、有名建築家が手がけた超モダンな現代建築などバラエティに富んだ建造物が街並を形成しています。正面からパシャリと撮る王道写真はもちろん、自分だけのアングルを見つけてユニークな1枚を撮ったり、建物を背景に自分撮りをしたりと、さまざまに楽しんでください。

夜景

モスクや教会、ヒンドゥー寺院などの宗教建築は夜のライトアップされた姿も幻想的です。また、威風堂々としたコロニアル時代の建造物もライトアップされるとロマンチックに。高層ビルやホテルの上階にあるカフェやバーには夜景が評判のお店も多いので、地元の人にお薦めスポットを教えてもらうのも手。

エスニックタウン

多民族国家のマレーシアには、チャイナタウンやリトルインディア、マレー人街などのエスニックタウンが市街に点在しています。カラフルな民族衣装やたくさんのスパイス、初めて目にするようなオモシロ雑貨など、エキゾチックなシャッターチャンスの宝庫です。

市場&屋台村

大きな街にはたいてい昔からの市場があります。その土地で採れた新鮮な野菜や果物、魚介などが並び、まさに活気にあふれた庶民の台所です。また、フードコートや屋台村を併設している市場がほとんどなので、調理シーンなども見ることができます。

人物

マレーシアでは写真を撮られることに抵抗の無い人が多く、「撮ってもいいですか?」と尋ねれば、きっととびきりの笑顔でポーズをとってくれるでしょう。写真に関するタブーはとくにありませんが、子供を撮るときは念のため親にも了解を取りましょう。

動植物

公園に飛来する野鳥や路地裏の猫、トロピカルな植物など都市部でも可愛らしい生命と触れあうことができます。バードパークやバタフライパーク、植物園などでは南国の珍しい動植物を目の当たりにできるでしょう。黄色いクチバシのサイチョウと一緒にパシャリと撮れば、完璧な旅フォトの完成です。少し郊外に足を運べば野生の彼らに出会うことができます。

料理

旅フォトでハズせないのが食べ物でしょう。マレー、中華、インドなど各民族の伝統料理から、マレーシアで発展したローカルフードなどお薦めメニューは数えきれないほどあります。写真を見るたびに、その味覚がよみがえるはず。フードコートや屋台村では人気のローカルフードを一通り目にすることもできるでしょう。「テタレ」という甘いミルクティーを作るパフォーマンスも見ものです。