コツを知ればもっと楽しい ジャランジャランinfo
  image

ちょっとしたコツをつかめば、初めての街もぐっとスムーズに歩けます。南国さんぽのプチ極意を知って、楽しさいっぱいのジャランジャランを体験しましょう。

歴史と文化を感じさせる建築たち

マレーシアでは「○○通り」にあたる言葉が数種類あり、それぞれ道の大きさなどで使い分けられています。地図を見るときの参考にしましょう。

  • ジャランラヤ/Jalan Raya大通り
  • ジャラン/Jalan一般的な通り
  • レブー/Lebuhあまり大きくない通りだけど、中にはバスが走っている通りも
  • ロロン/Lorong路地

マレーシアでは、通り+通り名の順で記載されます。
例:Jalan Penang(ジャランペナン=ペナン通り)
同じ通り名でも道の種類によって異なる通りになるので注意。

例:Jalan Penang(ジャランペナン=ペナン通り)
  Lebuh Penang(レブーペナン=ペナン通り)

暑さ対策はぬかりなく

マレーシアは常夏の気候のため日中は気温が上昇します。暑さ対策は万全に。基本は主に次の3点です。

  • 1. 通気性の良い服装で

    開襟シャツやブラウスなどの風通しの良い服装がベスト。ただ、室内は冷房が強いところもあるので、軽くはおれる上着かショールなどを持っていると便利です。また、履きなれた靴も街歩きのベストアイテム。

  • 2. ミネラルウォーターは必携

    とくに日中はこまめな水分補給が欠かせません。ミネラルウォーターはさまざまなところで売ら
    れているので常に携帯しましょう。

  • 3. 日よけ対策も忘れずに

    帽子やサングラス、UVクリームなどの日よけ対策もぬかりなく。現地でも調達できます。

こまめに休憩を

のんびりと無理をしないことがジャランジャランのゴールデンルール。街角にはカフェやコピティアム(ローカル食堂)など気軽に入れるお店が多いので、こまめに休憩をはさみながら街歩きを楽しみましょう。おもわぬ出会いやおいしい味覚に遭遇できそう。

トイレ事情

都市部では水洗トイレが普及しています。できるだけ休憩時にお店などですませておきましょう 。また、ショッピングモールや観光スポットでもトイレが利用できます。有料のところもあり、料金は約50セン(約16円)ほど。ペーパーが別売りの場合もあります。

交通機関も上手に取り入れて

時間を有効に使うためには、街歩きに交通機関を上手に取り入れましょう。世界遺産の古都マラ ッカやジョージタウンには流しのトライショーも多く、近距離でも気軽に利用できます。また、クアラルンプールやジョージタウンには無料巡回バスが走っているほか、観光名所に停まる2階建てバスがクアラルンプールとマラッカで運行されています。