Sweets & Snacks スイーツ&スナック図鑑 甘いモノは別バラ!? どんなにお腹がいっぱいでも甘いものを見ると急に食べたくなっちゃう・・やっぱり「甘いモノは別腹」は万国共通。マレーシアっ子が大好きなマレーシアスイーツや、小腹が空いた時のスナック、スイーツ&スナックと一緒に飲む甘~いマレーシアドリンクをご紹介します!

Drink 飲み物

テ・タレ Teh Talik

テ・タレ

高い所からカップに注ぎ泡立たせたマレーシアのミルクティー。 何度もカップからカップへ入れ替えをするので、味がまろやかになります。
マレーシア人の人気NO.1ドリンク。

コピ Kopi

コピ

マレーシア語で「コーヒー」の意味。マレーシアには各州で栽培したコーヒーがあり、苦みが強いのが特徴。通常「コピ」と注文するとマレーシアコーヒーが運ばれてきます。各州で味も異なるので、飲み比べてみて。

シロップ・リマウ Syrup Limau

シロップ・リマウ

赤色のシロップにライムが入ったジュース。
シロップ自体は日本のかき氷のシロップの様なものを水で薄めてますが、かなり甘い飲み物。ライムの酸味が暑さで疲れた体には心地よいです。

バンドン Bandun

バンドン

マレーシアの屋台でよく見かける飲み物。赤色のシロップにコンデンスミルクを入れたもので、かなり甘いのが特徴。マレーシアっ子の大好きな飲み物。

テイクアウトは袋入り!?

マレーシアでよく見かける飲み物の袋。飲み物を袋に!?と思ってしまいますが、屋台や食堂などで買った飲み物の入れ物は通常ビニール袋。袋の入り口に紐が付いていて、入り口にストローをさして飲みます。「こぼれたりしないの?」って心配になりますが、これが結構こぼれません。どこかに置きたい時は、紐をどこかにひっかければOK!案外便利なんです。

ページトップへ

Sweets スイーツ

ABC(アイスカチャン) ABC

ABC(アイスカチャン)

Air Batu Campur(アイル・バトゥ・チャンプル)の略で、フルーツの他に豆やカラフルなゼリー(無味)、スイートコーン等具沢山のかき氷に練乳がかかったもの。甘さの中にスイートコーンの塩味がからまり、まろやかな味になっています。

マンゴーロロ Mango Lolo

マンゴーロロ

マンゴーの果肉をトッピングし、その上からマンゴーソースをかけたかき氷。南国のフルーツ・マンゴーをふんだんに使った贅沢なかき氷。マンゴーの甘さがあとを引きます。

チェンドル Cendol

チェンドル

小豆や緑色のゼリー状のものにココナッツミルクをかけたかき氷。ニョニャ料理のスイーツで、グラムラカ(マラッカ名産のパームシュガー)の甘さが引き立ちます。

ブブ・チャチャ Bubur Cha-Cha

ブブ・チャチャ

ココナッツミルクの中に、フルーツやタロイモ、サツマイモ等が入ったデザート。冷たいデザートが多いマレースイーツの中でも珍しく、あたたかいココナッツミルクが特徴です。

パイナップルタルト Pineapple Tart

パイナップルタルト

南国フルーツ、パイナップルジャムを載せたクッキー。マラッカの名産。サクサクの生地にほのかに残るパイナップルの甘みがヤミツキになる美味しさ。

ニョニャクエ Nyonya Kueh

ニョニャクエ

ニョニャ料理独自のお菓子の総称。カラフルな色の層からなるウイロウ状のお菓子「クエ・ラピス」や亀の甲羅の形をした餅菓子「アンクークエ」、噛むと中からグラムラカが出てくる「オンデオンデ」など、色どりも鮮やか。日本の餅菓子に近い味わいで馴染み易い。

ドーナツ Donuts

ドーナツ

ショッピングモールにはチェーン店のドーナツ店が数多く出店しています。手軽に食べられるドーナツはマレーシアっ子にも人気のチョコレート等の定番フレーバーの他、南国ならではのドリアンフレーバーもあったりします。

カップケーキ Cupcakes

カップケーキ

ドーナツと並び最近マレーシアっ子に人気なのがカップケーキ。ショッピングモールには可愛らしいカップケーキを売るお店が最近増えていて、地元っ子で賑わっています。途中で食べるより持ち帰りにしているケースが多いようです。

ロティチャナイ Roti Canai

ロティチャナイ

薄く焼いたナンの様なもの(ロティ)にカレーを付けて食べます。その他、ロティにシロップや砂糖をかけた「ロティ・ティシュ」というものもあります。1つRM1.5程度~なのに1枚でしっかりお腹に溜まるので軽食に最適です。

カヤトースト Kaya Toast

カヤトースト

薄いパンをこんがりトーストし、バターとココナッツジャムを挟んだサンドイッチ。サクッとしたトーストの歯触りと、バターとココナッツの甘さが見事にマッチしています。
テ・タレやコピと一緒にどうぞ。

ページトップへ