マッサージ&ハイティー いくらグルメな国といっても、1度に何食も食べるのはいくらなんでもムリ。そんなゴハンの合間には、ハイクオリティなマッサージが驚くような価格で出来るスパでお腹をクールダウンさせながらリラックスはいかがですか?そして小腹がすいたら今度は、伝統的なハイティーへ!グルメワールド・マレーシアはグルメ以外でも魅惑ワールドです。

マッサージ&スパ

スパ写真
一言でマッサージ&スパと言っても、街の足つぼマッサージや指圧系、高級スパでアロマトリートメント、エステ系フェイシャル等スタイルは実に様々。日本では手が届かない様な一流ホテルのスパも、マレーシアなら1時間数千円程度。思いっきりお姫様になった気分でスパを満喫しましょう!

スパ写真
スパビレッジ

Spa Villeage -スパビレッジ- (クアラルンプール、マラッカ他)

マレーシアが誇る最高級スパチェーン。マレーシアに古くから伝わる伝統マッサージを主体に、マレーシア内の各スパが地元で採れた素材を使用したマッサージメニューが最大の特徴です。特にクアラルンプールオリジナルメニュー「センスの探求」では瞑想を行いながら五感を研ぎ澄まします。

■主なメニュー(クアラルンプール)
センスの探求(1時間)RM225/トレードウィンズ(3時間)RM675
[住所] クアラルンプール:The Ritz-Carlton KL内 168Jalan Imbi,KL
[Tel] 603-27829090
[URL] http://www.spavillage.com/

タナメラ・ウェルネス・スパ

Tanamera Wellness Spa -タナメラ・ウェルネス・スパ-

化学薬品を一切使用せず、100%自然素材にこだわったスパ。マレーシアの歴史と同じ様にアラブ、中国インド等の文化と交わって出来たマレー伝統マッサージは約1000年の歴史を誇ります。中でもマレー王族の女性が婚姻の際に行った「ブンガ・マンディ(フラワーバス)」はマレーシアの女性に深く関わるジャスミンやプルメリア等数種類のお花を使用し、足元から頭へと徐々に体を清め体内の邪気を祓い体の中から美を引き出す為に用いられ、現在に引き継がれています。その他婦人科関係に効果があるといわれるメニューもあります。

■主なメニュー
マレー伝統マッサージ(1時間)RM99 バユ(Bayu-3時間半)RM380
[住所] 3-5 Sooka Sentral,Jalan Stesen Sentral5,KL
[Tel] 603-27851815
[URL] http://www.tanameraspa.com.my/

チ・スパ

CHI Spa -チ・スパ- (ペナン島、コタキナバル)

シャングリ・ラホテルのオリジナルスパ。
中国の陰陽五行説に基づき、その土地と文化に根付いた伝統的マッサージをミックスしたトリートメントが特徴です。チ・スパでは、施術前にセラピストとカウンセリングをし、体調を金、水、木、火、土の5つのエレメントにわけ、その方に1番適したトリートメントを施します。

■主なメニュー
CHIバランス(1時間半)RM420
トラベラーズリトリート(2時間半)RM780
[住所] ペナン島:シャングリラ・ラ・ラサ・サヤン リゾート内
   コタキナバル:シャングリラ・タンジュンアル リゾート内
[Tel] ペナン 604-8888763 コタキナバル 6088-327888
[URL] http://www.shangri-la.com/jp/corporate/chi

ケンコーリフレクソロジー

Kenko Reflexsology -ケンコーリフレクソロジー- (クアラルンプール、ペナン島)

フットマッサージからフラワーバスまで揃う、カジュアルタイプのスパ施設。マレーシアにあるサロンは全てショッピングモールの中にあるので、買物の途中に立ち寄りたいスパです。特に人気は、小魚が泳ぐ水槽に足を入れ、小魚が足の角質を食べる「フィッシュスパ」。最初むずかゆい感覚がありますが、足の角質が取れなめらかな肌になります。
その他、マッサージメニューも人気です。

■主なメニュー
フィッシュスパ(30分)RM38 フットマッサージ(30分)RM30
[住所] パビリオンKL内、ミッドバレーメガモール(KL)内、
   ガーニープラザ(ペナン島)内
[Tel] パビリオンKL 603-21416651 ミッドバレー 603-22843707 
   ガーニープラザ 604-2283707
[URL] http://www.kenko.com.sg

その他のスパ情報はこちら

ページトップへ

ハイティ&アフタヌーンティ

アフタヌーンティー写真
イギリス統治時代を経たマレーシアでは、ホテルを中心に、アフタヌーンティ(ハイティ)が頂けます。伝統的な3段のティースタンドに載せられたアフタヌーンティーのほか、ビュッフェスタイルのものや、イギリス伝統的なメニューの代わりに、マレー風やニョニャ風のメニューを入れるものもあり、3時のティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アフタヌーンティー写真
ザ・ロビー

ザ・ロビー ザ・リッツカールトンクアラルンプール

「クアラルンプールでアフタヌーンティー」と言えば真っ先にココ!と言う方も多い、最高級ホテル・リッツカールトンでのアフタヌーンティーは、3段式の伝統スタイル。オープンサンドのサンドイッチやスコーンの他にキッシュが並び、デザートもフルーツたっぷりのケーキやタルトなど、見た目も味も大満足です。定番からフルーツティやハーブティまで40種類近い紅茶のセレクションも見逃せません。

[住所] 168 Jalan Imbi, Kuala Lumpur
[Time] 14:00-18:00(日曜休み)
[Tel] 603-21428000(代表)
[料金] RM49(+税・サービス料)

THE 1885

THE 1885 E&O(イースタン&オリエンタル)ホテルペナン

創業年が名前となったレストランで頂くアフタヌーンティーは本格英国式。
3段ではなく2段でやって来るサンドイッチと自家製スコーンはボリューム満点。スコーンにはジャムとクロテッドクリームをのせて。見た目も味も可愛らしいスイーツ達を食べれば、ティータイムじゃなくて、主役になるほどのボリュームです。白亜の宮殿とも思えるコロニアルホテルでのひとときは、また違う世界へ誘ってくれそうです。

[住所] 10 Lebuh Farquhar, Georgetown, Pulau Penang
[Time] 14:30-17:00
[Tel] 604-2222000(代表)
[料金] RM45(+税・サービス料)

ライブラリ

ライブラリ ザ・マジェスティックマラッカ

以前の大富豪の邸宅を改築して造られた「ザ・マジェスティックマラッカ」は、モダンと、クラシックが融合されたマラッカならではのホテル。館内はプラナカンのエッセンスも含まれ、タイムレスな雰囲気を醸し出しています。この空間で提供されるアフタヌーンティはニョニャ料理が含まれたオリジナルスタイル。3段のトレーに並ぶのは、サンドイッチや、タルト、色鮮やかなニョニャクエ。そしてニョニャ料理の代名詞でもあるパイティー(※メニューは変わります)など。

[住所] 188 Jalan Bunga Raya, Malacca
[Time] 15:00-18:00
[Tel] 606-2898000
[料金] RM48(+税・サービス料)

ベーカリーハウス

ベーカリーハウス レンバ・インピアン

コタキナバル市街から車で20分程のペナンパンという町にある、カントリースタイルのホテル「レンバ・インピアン(Lembah Impian)」。ローズ色の壁とダークウッドの家具に囲まれたベーカリーハウスで出されるアフタヌーンティーは、自家製のマフィンやスコーン、チキン又はビーフパイ等と、色鮮やかなクエ、可愛らしいケーキが並ぶ英国xマレーのミックススタイル。日本人にもあう甘さ控えめなスイーツ達は、お腹がいっぱいになってもついつい手が伸びてしまいます。

[住所] Km4,Kg Kandazon, Jalan Putatan-Ramayah,Penampang, Sabah
[Time] ※要予約
[Tel] 6088-766117

※上記情報は2011年1月現在のもので、情報は予告なしに変更になる場合がございます。
※RM1≠27円(2011年1月現在)
ページトップへ